コストを抑える出店方法 | 必要な会議室をレンタルする|貸し会議室を活用しよう
婦人

コストを抑える出店方法

内装工事は一切不要

男性と女性

食い倒れの街大阪は多岐にわたるジャンルの飲食店がしのぎを削る飲食産業の激戦区です。そんな大阪で出店をお考えの個人事業主や法人担当者の方は居抜き物件をお勧めします。居抜き物件とは厨房機器や食器にテーブルや椅子に至るまで、前のお店が残していった物をそのまま利用できる物件のことを言います。出店するお店のジャンルが合えば内装工事は一切いらないのが居抜きの最大の特徴でありメリットでもあります。また、初期費用が抑えられるため費用面でも多くのアドバンテージを得ることが出来るでしょう。商人の街だからでしょうか。大阪にはこのような居抜き物件の数が他県と比較すると飛び抜けて多く、大阪でお店を出店する際はまず考えたい手段の一つです。

腕に自信がる方にはお薦め

大阪で居抜き物件が人気のもう一つの理由は居抜き費用が安いことです。普通の居抜き物件は厨房機器やその他諸々を通常よりも安値で買い取りますが、大阪は飲食業界の激戦区だけあってその値段に割安感があります。大阪で一から全てを新規で開店する場合と比較してコストが10分の1に抑えられるケースも珍しくありません。ただし、激戦区ということはそれだけ競争が激しいことも事実ですので、そのへんは肝に銘じておいたほうが良いかもしれません。腕に自信があり味と価格では誰にも負けないと声を大にして言える方は大阪では居抜き物件で出店するのが良いかもしれません。個人事業主や法人担当者の方はこの方法を検討してみてはいかがでしょうか。